トルコのベシクタシュは、ポルトガル代表DFペペと2年契約を結んだと発表した。

ペペは1983年生まれの34歳。2007年から10年に渡りレアル・マドリーでプレーしてきたが、昨季限りで退団していた。

トルコ1部リーグを2連覇中のベシクタシュは、UEFAチャンピオンズリーグの出場権も手にしている。ペペによれば、代表で同僚であるリカルド・クアレズマの存在も移籍の決め手のひとつになったようだ。

ペペ

「イングランド、イタリア、フランスからもオファーはあった。だが、優先したのはベシクタシュだった。

(ベシクタシュに所属する)クアレズマとは古くからの友人だ。彼は私のゴールを多くアシストしてきた。ベシクタシュのユニフォームを着るのが待ちきれないよ」