ポーツマス、FAカップ優勝

2008年のサッカー界の出来事

カーディフ・シティvsポーツマスによるFAカップ決勝は、ヌワンコ・カヌのゴールを守り切ったポーツマスが1-0で制した。決勝のスタメンは以下の通り。

GK:
デイヴィッド・ジェームズ

DF:
グレン・ジョンソン
ソル・キャンベル(c)
シルヴァン・ディスタン
ヘルマン・フレイザルソン

MF:
ラス・ディアラ
ジョン・ウタカ
ペドロ・メンデス
ニコ・クラニチャル
サリー・ムンタリ

FW:
ヌワンコ・カヌ

クラブにとって1939年以来2度目の快挙だったが、この直後から金融危機の影響で極度の財政難に陥り、2010年に破産。紆余曲折を経て市民クラブとなった後、2017年8月に元ディズニーCEOのマイケル・アイズナー氏によって買収された。

2016-17シーズンはリーグ2(4部)で優勝。昇格した今シーズンのリーグ1(3部)でも24節終了時点で7位につけている。

グイサがリーガ得点王に

2008年のサッカー界の出来事

マジョルカのダニエル・グイサが27得点で初のリーガ得点王「ピチーチ賞」に輝いた(※写真でグイサと対峙しているのは、攻撃に全振りだった頃のマルセロ)。

それほど大きなトピックとはいえないかもしれないが、「メッシ・ロナウド時代」の前夜に位置するためランキングは今見るとなかなか新鮮。

27点 ダニエル・グイサ(マジョルカ)
24点 ルイス・ファビアーノ(セビージャ)
19点 セルヒオ・アグエロ(アトレティコ・マドリー)
18点 ダビド・ビジャ(バレンシア)
18点 ニハト・カフヴェジ(ビジャレアル)
18点 ラウール・ゴンサレス(レアル・マドリー)

なお、イタリアではセリエA復帰初年度で3位に入ったユヴェントスの10番、アレッサンドロ・デル・ピエロが自身初の得点王に輝いている。

【次ページ】10年早かったロシアの輝き