ジネディーヌ・ジダンの息子であるエンツォ・ジダン・フェルナンデスはアラベスからスイスのローザンヌ・スポルツへの移籍が決定した。31日ローザンヌ・スポルツの公式サイトで発表された。

トップチームでの出場機会を探り、今夏にレアル・マドリーからアラベスへ移ったエンツォだが、リーグ戦2試合の出場に留まっていた。

既にローザンヌ・スポルトのホームページではでは背番号21をつけ選手一覧にも登場している。

公式サイトによると「184cmの背丈がありながら素敵なキックを持つテクニカルなプレイヤー」と紹介されており、会長のデイヴィッド・トンプソンも「父親と同じ特性を持つ才能のある選手」と評している。

契約期間は2020年6月までの2年半。