『The SUN』は28日、「ヘセ・ロドリゲスとガールフレンドのアウラー・ルイスが破局した」と報じた。

レアル・マドリーの下部組織で育成され、スペイン各年代の代表で活躍してきたヘセ。

しかし2016年に移籍したパリ・サンジェルマンではほとんど活躍することができず、ラス・パルマス、ストーク・シティに貸出されている。

かつての輝きを失っているヘセであるが、プライベートでも大きな問題を抱えていた。

この二人の間には2017年始めに3人目の子供が生まれたのだが、早産であったため4ヶ月の入院を必要とした。

そして11月、アウラー・ルイスは自身のSNSでヘセを強烈に批判。

「息子が病院にいるのに、あなたは友人とディナーへ行く。息子は4ヶ月病院にいるのに、あなたは1ヶ月半も顔を出さない。家族と友人と、どちらが大事なの?

これは恥ずかしいこと。私は率直に話し続けるし、皆に伝えていくわ」

そしてそれから2ヶ月、ついにヘセ・ロドリゲスは自身のSNSでアウラー・ルイスとの破局を宣言した。

「彼女と息子、家族と僕にリスペクトを求める。我々は苦しい経験、息子とともに繊細な時を過ごしてきた。

手術の後に回復してくれたことを神に感謝するし、できるだけ早く病院を離れられることを願うよ。アウラーと息子を尊重して欲しい。静かに生活させてやってくれ」

というコメントに対してまたアウラー・ルイスが激怒。SNSに以下のようにコメントする。

「我々に尊敬の欠如を見せた最初の人はあなたなのに、人々にリスペクトを求めないで。代理人に声明を書かせて。

私達の人生の最悪の時間に、あなたは失敗したのよ」

惚れた腫れた別れたが跋扈するサッカー界でも、ここまでドロドロになるのは珍しい…。

なお、スペインのTVデートショウで有名になったアウラー・ルイスは、現在28歳。セクシーなモデルとして知られる。