クラブの会長と選手とのベッドイン写真が流出するという事件があったようだ。『Marca』などが伝えている。

これは、パラグアイ2部リーグのルビオ・ニュというチームの会長と選手だとされている。

アントニオ・ゴンサレス会長と選手のベルナルド・ガブリエル・カバジェロは長年関係を続けていたという。この衝撃のリーク画像に、パラグアイサッカー界は揺れているとのこと。

会長は選手がパートナーだったことを認めている。そして、メルセデス・ベンツ、ランドクルーザーやハイラックス等のトヨタ車など彼が決して乗ることができなかった車を与える特権的な扱いをしていたとも明かしたそう。

だが、新しい代理人(年配の女性?)からの勧めで選手が移籍を希望したことでその関係は崩壊。

ブチ切れた会長は選手と代理人を口汚く罵る動画をアップしており、選手とは契約解除したうえで、もう2度とサッカーはできないだろうとも述べたという。

どうやら選手の権利面などを巡る争いも絡んでいるようだ。