『スポナビライブ』のコンテンツを吸収する形で、サッカー配信において勢力を拡大させている『DAZN』。

Jリーグ開幕を直前に控え、またしても新たな取り組みを行うと発表した。

Twitterのライブ配信機能「Twitterライブ」を用い、Jリーグおよび海外リーグを日本国内において毎節1試合放送するということだ。

『DAZN』によれば、指定するアカウントをフォローするだけで、該当する試合が無料で試聴可能。

J1の開幕節では、24日(土)の午後2時キックオフとなるFC東京対浦和レッズ戦が対象となっており、海外リーグでは今節はセリエAのクロトーネ対SPALがライブ配信される予定だ。

この配信は1試合限定ではなく「毎週1試合」となっており、今後どのようなカードが選ばれるかも注目されるところ。

無料配信を契機に新規ユーザーを獲得するのが狙いと考えられるが、これまで関心のなかった層の注意を惹くのに十分なアクションになりそうだ。