本田圭佑がプレーするメキシコ1部リーグ、リーガMX。来季2018-19シーズンからリーグの仕組みが変わると発表された。

1部リーグのチーム数が18から20に拡大される見込みで、そのために降格が(一時的に?)停止されるという。ただし、今季についてはこれまで通りに昇降格が行われるようだ。

なお、1部に昇格するためにはスタジアムのキャパシティなどの条件を満たしている必要がある。

そういったこともあり、新たな昇降格システムの詳細は策定され次第発表されるとのこと。

現地ではどのような仕組みになるのかまだ判然としていないとも伝えられている。

また、メキシコサッカー連盟会長が今夏のワールドカップ後に退任することも発表されている。