3日(火)に開催されたUEFAチャンピオンズリーグの準々決勝1stレグ。

アリアンツ・スタジアムでは、ユヴェントス対レアル・マドリーの試合が行われた。

昨シーズンの決勝で対戦した両チーム。

ユーヴェにとってはリベンジを、マドリーにとっては三連覇をかけた戦いとなったが、この一戦で超絶ゴールが決まった!

1-0とマドリーがリードし迎えた64分、ダニエル・カルバハルのクロスにクリスティアーノ・ロナウドがこのバイシクル!

この芸術的な一撃にGKジャンルイージ・ブッフォンは一歩も動くことができなかった。

なんという跳躍力だろうか…。あまりに見事なゴールであったため、ユヴェントスサポーターもスタンディングオベーションでロナウドを讃えていた。

ロナウドはこれが今季のCLで14得点目であり、10戦連続でゴールを記録した史上初の選手となった。

なお、試合はマドリーが0-3で勝利。前人未到の三連覇にまた一歩近付いた。