ここまでのJ2で3勝4敗と、いまいち乗り切れない徳島ヴォルティス。

開幕連敗スタートの後に3連勝を記録したかと思えば、先週末には東京ヴェルディに0-4で敗れ再び連敗となった。

そんな徳島のこの日の先発メンバーが話題だ。

中盤より前で起用された6選手の身長を見てみると…

MF:岩尾 憲(身長175cm)
MF:シシーニョ(身長168cm)
MF:小西 雄大(身長169cm)
MF:前川 大河(身長171cm)
FW:杉本 太郎(身長162cm)
FW:島屋 八徳(身長168cm)

平均:168.8cm

なんと全員が175cm以下!

その平均身長は168.8cmであるが、これだけ前線に小柄な選手が並ぶのは非常に珍しい…。

今季の徳島では175cm以下の選手が中盤以前で多く起用されており、第2節のロアッソ熊本戦でも前線6人の平均身長は169.1cmだった(この試合では小西に代わって171cmの内田裕斗が出場)。

※画像は『DAZN』の許諾を得て使用しています