山田プロデューサーから「(解任は)ご存じですよね?」と聞かれた久保さん。その回答は、

「昨日知りました」

…はっ!?

久保さんはこのイベントの前日に広島から東京入りしたというが、なんと、9日の解任発表以来日本中を揺るがしている騒動を上京するまで4日間も知らなかったのだという。12日には西野朗監督の就任会見も開かれていたのだが…。

敵の見えないところに身を潜めるのはFWの重要な仕事の一つ。しかしこのご時世、恐るべし情報遮断能力だ。まさかの回答に会場も大いに沸いた。

久保さんはさらに山田プロデューサーから「(元同僚の)森保一さんがA代表のコーチに就任したよ」と伝えられると、「えっ?」と仰天。「五輪(監督)はどうなったんですか!?」「明日会うから(※)」と本気で心配し、兼任であることを教えられて安堵していた。

(※)本日15日、熊本で行われる熊本地震復興支援マッチに両氏とも出場する予定

ハリルホジッチ監督の解任劇には選手との軋轢があったと一部で報じられている。その点において、同じフランス人で久保さんを日本代表に初招集したフィリップ・トルシエ元監督と似ていたのではないかと山田プロデューサーが指摘すると、久保さんは「みんな(トルシエ監督が)好きな感じだった」と回答し、「悪口を言うのは…俺(くらい)?」と、独特の言い回しで擁護していた。

終始、和やかな雰囲気で進行した20分間のイベントはあっという間にエンディングを迎え、最後に山田プロデューサーはゲームの配信時期について言及した。

その答えは「もうすぐ」。来週の発表をお待ちくださいとのことだ。また、久保さんも「自分もやってみたいと思います!」と宣言し、イベントを締めくくった。

『サカつく』シリーズ最新作『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』は現在事前登録受付中で、すでに10万件を突破。新たに20万件を突破すると「河本鬼茂」がプレゼントされることが追加発表されている。