ボルシア・ドルトムント Puma 2018-19 ユニフォーム

オーセンティックユニフォームは、かなりボディに密着する仕様に見える。実際、2017-18シーズンのオーセンティックよりも小さめに作られているという。

胸のスポンサー部分には、「ドルトムントの都市の鼓動」を表現するパルスビートをデザインしている。

ボルシア・ドルトムント Puma 2018-19 ユニフォーム

袖部分のメランジ柄は、レプリカユニフォームとは異なり少し複雑な色合い。絞られたウエストや細めの袖が、強い伸縮性を持ったシャツであることをうかがわせる。

ボルシア・ドルトムント Puma 2018-19 ユニフォーム

アップで見てみると、袖部分はニット素材のような見た目。パルスビートの部分は、メッシュかドットグラフィックのようにも見える。

ボルシア・ドルトムント Puma 2018-19 ユニフォーム

公開された全身ショット。パンツはブラックを基調。ソックスはイエローとブラックのストライプで、右足用には「19」、左足用には「09」とクラブ創設年が入る。