ワールドカップが、ついに終わってしまった…。なんだか燃え尽きてしまったような気分だ。

そうだ、そういえばあのボディペインティングでW杯を表現していた奇特な写真家ジョバンニ・シトロはどうしているだろうか。

Instagramを訪れてみると、やはりと言うべきか元気に作品を掲載していた。

Giovanni Zitroさん(@angelesurbanos)がシェアした投稿 -
Giovanni Zitroさん(@angelesurbanos)がシェアした投稿 -

フランスに一歩及ばなかったウルグアイ、そして力を発揮する前に敗れてしまったブラジル…。