今夏バルセロナに加入し、イニエスタの背番号8を引き継いだブラジル人アルトゥール。

22歳のMFはこのほど行われたアメリカ戦でブラジル代表デビューを果たした。

アルトゥール

『Marca』によれば、チッチ監督は彼がどれほどスペシャルなMFなのかについてこう述べたという。

チッチ(ブラジル代表監督)

「アルトゥールはゲームをはっきりさせる。

彼は相手が誰かをマークするように仕向けるが、そうするとパスでサイドを変えて相手を騙す。

彼にはパッサーのためのパスを出す能力がある。トランジションを起こす。

DFたちの近くでボールを集めることができるし、それをコウチーニョやネイマールに渡す。

彼はこの攻守の切り替えを担う。最初か2番目の動きに絡み、それを素晴らしい能力で実行する」

「(グレミオの監督だった)ホージェル・マチャドとも話した。『アルトゥールは解決策を見つけ出すね』と伝えたよ。

彼は常に最高の切り抜け方、最高の配球を見つけ出す。

例えアシストは記録しなくとも、攻撃時にスペースにいる選手を見つけるのを助けるパスを考えつくんだ」

最終的なラストパスは多くなくとも、攻撃の起点として常に最善手を見つけ出せる選手として評価されているようだ。