『AS』は20日、「アルゼンチン代表DFエセキエル・ガライの妻タマラ・ゴロは、美容整形を受けたことを告白した」と伝えた。

タマラ・ゴロは今年31歳。2012年にガライと結婚しており、二人の子供(シェラとアントニオ)にも恵まれている。

彼女は実業家やモデル、タレントとしてメディアで活動している人物で、サッカー関係のキャスターやインタビュアーとしても知られている。

その一方、彼女は昔の容姿とわずかに違いがあることから「美容整形を受けたのでは?」という噂があった。

今回、彼女は複数回に渡る美容整形手術を受けたことを告白。18歳の時に豊胸を、19歳の時に唇の整形をしたという。また、その後も顔にビタミン注射を行っていることを明かしている。

そして、それに際して自身のInstagramに投稿した写真が大きな話題になった。

「誰も傷つけることはないから裸になる。自由だから裸になる」と書かれたこの投稿は、わずか1日で10万以上の「いいね」を集めた。