先月末にインドネシアで起きたマグニチュード7.5の大地震。死者は1,000人を超えるなど甚大な被害が出ている。

そうした中、被災者のひとりである少年にマンチェスター・シティのリヤド・マフレズがメッセージを送ったと『BBC』が伝えた。

12歳のリスキー君はインターネットカフェで応援するシティのハイライト映像を見ていた際に被災した。

カフェは崩壊し左腕を負傷したものの、近所の人に助け出されたという。そんな彼が一番好きなシティ選手はドリブルを得意とするマフレズ。

『BBC』はこの件をシティに知らせると、マフレズはメッセージを送りたいと要望。アイドルが自分の回復を祈る映像を見たリスキー君は思わず涙…。

また、マフレズはサイン入りのユニフォームも送るつもりだそうで、リスキー君は待ちきれないと嬉しそうな様子だった。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら