今週、欧州各地で行われるUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ最終節。グループDでは、長友佑都のガラタサライがポルトとの一戦に臨んだ。

ガラタサライはソフィアヌ・フェグリのPK失敗もあり、2-3で無念の敗戦。だが、ロコモティフ・モスクワもシャルケに敗れた。

この結果、ガラタサライは3位でのUEFAヨーロッパリーグ行きが決定。

ファティ・テリム監督は「普通なら敗戦後はハッピーではないが、今日のパフォーマンスはいくらかポジティブなサインが見れた」などとコメントしていた。

なお、グループ首位は5勝1分と無敗のポルト、2位はシャルケ、そして最下位がロコモティフという結果だった。