ハワイを舞台に行われる、プロサッカーの国際大会、「Pacific Rim Cup(パシフィックリムカップ)」。

サッカーファン、さらにスポーツファン的視点でも興味深いこの大会に、Qolyが着目!主催者であるBlue United Corporationに寄稿していただく形で大会に関する定期コラムを掲載中だ。

第2回は、今年2月に開催された記念すべき第1回大会をプレイバック!(前回コラムはこちら

初代王者は北海道コンサドーレ札幌

弊社Blue United Corporationが2019年2月8日(金)、10日(日)、ハワイ州アロハスタジアムにて開催する、環太平洋地域のプロサッカーチームが対峙する国際大会「Pacific Rim Cup」。今回は第2回大会となりますが、記念すべきこの第1回大会は2018年2月に開催されました。

Pacific Rim Cup 2018 Powered by Under Armour

前回大会「Pacific Rim Cup 2018 Powered by Under Armour」では、アメリカよりメジャーリーグサッカー(MLS)所属のコロンバス・クルーSC、カナダより同じくMLS所属のバンクーバー・ホワイトキャップスFC、日本よりJ1リーグ所属の北海道コンサドーレ札幌、そして東北社会人サッカーリーグ2部所属のいわきFCが参加。結果は、その後のJ1リーグで躍進する北海道コンサドーレ札幌が見事優勝し、初代チャンピオンに輝きました。

延べ11,659人の方にスタジアムへご来場いただき、多くの方々にこの大会を楽しんでいただくことができました。

Pacific Rim Cup 2018 Powered by Under Armour

大会の創設年となった第1回大会を経て、我々が大きく感じたのは「現地の方々の熱い想いと称賛」でした。

スタジアムに足を運んでくださった現地の皆さまや、現地で大会の周知にお力添えいただいた方々から、「来年も、そしてその先も、ぜひ毎年実施をしてほしい」という大変ありがたいお言葉を多くいただくことができました。

Pacific Rim Cup 2018 Powered by Under Armour

また観戦に訪れていた子供たちが目を輝かせながらピッチでプレーする選手を見つめる姿、サインを求め選手に声をかける姿を多く見ることができました。

大会開幕前日にはキッズサッカー教室「Keiki Soccer Clinic」をアロハスタジアムにて開催し、総勢300人以上の子供たちとそのご両親、各クラブのプロサッカー選手、そして現地のサッカーコーチのみなさんがこのアロハスタジアムのピッチに集いました。