2016年からマンチェスター・シティを指揮しているジョゼップ・グアルディオラ監督。

今月行われたUEFAチャンピオンズリーグ対ホッフェンハイム戦での格好が秘かに話題になっている。

ジョゼップ・グアルディオラ

黒のダウンジャケットの左胸に見えるのは、Pumaのロゴだ…。

ジョゼップ・グアルディオラ

シティのキットサプライヤーはNikeであり、ファッションパートナーはDSQUARED2。チームスタッフも契約ブランドのウェアを着用するのが通例のはず。

ただ、ペップは練習でもPumaのスパイクを履いているのだ。

Pumaのスパイク

『Daily Mail』によれば、シティはNikeとの契約を今季で終了し、来季からはPumaと年間5000万ポンド(70億円)の大型契約を結ぶという。

所属選手ではセルヒオ・アグエロの他、ダビド・シルバやヴァンサン・コンパニもPumaと契約している。ペップまで着用したとなれば…。