『Turkish Football』など各メディアは19日、「フェネルバフチェが日本代表FW岡崎慎司を狙っている」と報じた。

今季レスター・シティで出番を失っており、夏には契約満了を迎える岡崎慎司。延長の可能性はほとんどなく、移籍は確実だと考えられている。

そして今回伝えられたのが名門フェネルバフチェ。長友佑都、香川真司に続いて、トルコの「ビッグ3」に日本人が…という噂だ。

ただ、この記事が出た経緯についてはなかなか面白いものになっているようだ。

『Fotomac』などによれば、まずきっかけはベシクタシュの会長フィクレト・オルマン会長の記者会見において、日本のメディアから「フェネルバフチェが岡崎慎司に関心を持っているという報道がある」という発言があったことだそう。

【関連記事】是か非か、「J入りを断って欧州へ渡った日本人7名」とその現在

これによって各メディアが「フェネルバフチェが岡崎慎司獲得へ」という記事を掲載したという状況だとのこと。

とは言え、これをきっかけに岡崎慎司がフェネルバフチェに移籍することになりでもしたら、それはかなり楽しみな挑戦になりそうだが…。