『Fanatik』は21日、「香川真司は月曜日に行われるイスタンブール・ダービーでスタメン出場を目標としている」と報じた。

今冬のマーケットでボルシア・ドルトムントから期限付きでベシクタシュへと移籍することになった香川真司。

デビュー戦となったアンタルヤスポルとの試合では、ピッチに入ってからわずか18秒で初ゴールを決め、さらにフリーキックも叩き込む大活躍を見せた。

ただ、その後のブルサスポル戦、マラチャスポル戦も途中出場が続いており、まだプレー時間は60分ほどである。

しかし来週月曜日に行われるフェネルバフチェとのダービーでは、アデム・リャイッチが累積警告のために出場停止となる。

【関連記事】蘇りの地?トルコ「スュペル・リグ」でプレーした日本人

そのため香川真司はベシクタシュ加入後初めてスターティングメンバーに入るのではないかと考えられているのだ。

この試合はDAZNでも放送される予定だ。日本人のサッカーファンにとっては見逃せない90分になりそう…。