バルセロナとのエル・クラシコに連敗したレアル・マドリー。リーガでは宿敵との勝点差が12ポイントにまで開いてしまった。

ここでは、『sportskeeda』による「この夏にレアルを退団するかもしれない3人の選手」を見てみよう。

【関連記事】 今季のレアル・マドリー、最も残念な5名のスター選手

ケイロル・ナバス

ケイロル・ナバス

CL3連覇に貢献した守護神は、ティボー・クルトワの加入によってベンチで過ごすことが多くなっている。ベルギー人GKの獲得によって、クラブが将来のことを考えていたことも明らかになった。

フレン・ロペテギ前監督のもとでは両者はほぼ同等のチャンスを得ていたものの、サンティアゴ・ソラーリ体制でのナバスはバックアッパーかつカップ戦要員になっている。

本人も現状について「CL3連覇したのにプレーできない立場になってしまった」と吐露した。

レアルはコパ・デル・レイで敗退してしまったことから、すでに彼のラストゲームは終わったとも。アーセナルやユヴェントスが関心を示しているとされているが…。