宿敵リヴァプールとのマージーサイド・ダービーを控えるエヴァートン。このカードの最後の勝利は、2010年10月のことだ。

そのエヴァートンだが、過去に日本企業のNEC(日本電気)が10年間に渡りユニフォームスポンサーを務めていたことは、意外と知られていない。そこで今回はNECスポンサー時代のホームキットをご紹介しよう。

ちなみにNEC時代のダービーマッチの成績は、リーグ戦とカップ戦を合わせてエヴァートンの7勝8分16敗となっている。

【関連記事】リヴァプールvsエヴァートン!ダービー史上最高ゴールTOP5

Everton 1985-86

エヴァートン 1985-86 ユニフォーム

エヴァートン/1985-86/le coq sportif/ホーム

NECのロゴマーク掲出最初のシーズンは、1部リーグ(ディビジョン1)を2位で終えた(優勝はリヴァプール)。好成績を収めたシーズンだが、胸の白地が目立つユニフォームは不人気だったとか。

画像の選手は、30得点でこのシーズンの得点王に輝いたギャリー・リネカー。