今季プレミアリーグ、そしてFAカップの二冠を達成したマンチェスター・シティ。しかも前者は連覇とあって、まさに「黄金期」といった状況だ。

その躍進を支えている選手の一人がセンターバックのエメリク・ラポルト。アスレティック・ビルバオからやってきたフランス人DFは、守備だけでなく後方からのチャンスメイクでも存在感を示してきた。

しかもラポルトは1994年生まれの24歳で、まだまだ若手。その年齢が信じられないほど堂々としている。

それはもしかしたら芸能に関わってきた女性がガールフレンドだからなのかもしれない。ラポルトのパートナーは、かつてプロバスケットボールチームのビルバオ・バスケットでチアリーダーをしていたサラ・ボテッロだ。

サラもラポルトと同じく24歳であるが、非常に落ち着いた雰囲気を持つセクシーなダンサーとして知られているぞ。