RBライプツィヒとのDFBポカールを制して、国内2冠を達成したバイエルン・ミュンヘン。

3-0で勝利した決勝戦では、フランス代表FWキングスレイ・コマンも見事なゴールを決めている(以下動画2分51秒~)。

巧みなトラップからズドン!

そうした中、『Bild』は「なんてクレイジーな話!」としてコマンの母親の話題を伝えていた。

試合が行われた土曜日の夜、ミュンヘンのスポーツバーはファンたちで溢れかえっていたそう。すでに満席となっていたところに現れた一人の女性。

「息子、息子よ!」と口にする彼女に「どこに座ってるの?」と店員が聞くと驚きの返答が。「私の息子はキングスレイ。(TVのなかで)プレーしているわ」。

なぜ母親はわざわざバーに行って試合を観ることになったのか…。コマン本人は「この話は本当さ。(自宅の)TVがダメになったから、彼女はパブに行ったんだ」と明かしていたそう。

【関連記事】バイエルン、今季で切るべき5名の選手

まさかの母親参戦となったパブではコマンがゴールを決めた際に大盛り上がりだったとか。さらに、母親は46.1ユーロ(5652円)ものチップを置いていったとのこと。