サッカー選手にもファンが多い総合格闘技界に君臨するハビブ・ヌルマゴメドフ。

ロシア人として初めてUFCチャンピオンになった選手で、昨年にはコナー・マクレガーも撃破するなどまだ一度も負けたことがない(マクレガー戦後の大乱闘で出場停止中だが)。

そんなハビブがレアル・マドリーファンだったと話題になっている。それがこの動画だ。

バルセロナファンの少年との写真を拒否!こんなことを言っていたのだ。

ハビブ・ヌルマゴメドフ

「No、No、No。この子はバルサファンだ。マドリーファンだけだよ。

ロナウドがいてもいなくても関係ねぇ。ダメだ、写真は撮れない。

『Hala Madrid!』って言えば、写真を撮るよ」

Hala Madridは「マドリー万歳」という意味。

【関連記事】コナー・マクレガー、 ロナウドをめっちゃ意識してた!一体なぜ?

マドリーファンだと宣言させたうえで写真をOKしていたようだ。結局は写真を撮ってあげるいい人ぶりも見せていたが。