『OK』は1日、「ラブ・アイランドのスターであるラヴェーナ・ヴァレンティーノは、すでにウィルフリード・ザハとの失恋を経験している」と報じた。

現在アーセナル加入が間近になっていると言われているクリスタル・パレスFWウィルフリード・ザハ。移籍金もかなり高額になると言われている。

かつてはマンチェスター・ユナイテッドでプレーしたことでも知られる彼は高い知名度を誇り、クリスタル・パレス所属ながらイングランドのスター選手であった。

そして、その彼とかつて付き合っていたと言われる元カノがラヴェーナ・ヴァレンティーノ。彼女は現在22歳の実業家であるが、今年放送されているリアリティTVの「ラブ・アイランド」に出演しているタレントでもあり、ラッパーのデイヴが作成したミュージックビデオにも出演している。

記事によればザハと付き合っていたのは4年前で、彼女が10代だったことだという。

2年間交際は続いていたものの、ザハが「繰り返し彼女を欺いたため」4年前に破局を迎えたとのこと。それまでは「深い関係」になったことはなかったそう。

そんなラヴェーナ・ヴァレンティーノはこんな女性である。

ザハと別れたあとは恋愛をしておらず、「ラブ・アイランド」で新しい恋を見つけたいと考えているというが…。