イタリア1部インテルとキットサプライヤーのNikeは9日、2019-20シーズンに向けたサードユニフォームを発表した。

レトロスタイルの今回のキットはスポンサー「Pirelli」との長年のパートナーシップを祝したもの。デザインには97-98シーズンと09-10シーズンで使われたユニフォームの要素が取り入れられている。

Inter 2019-20 Nike Third

インテル 2019-20 Nike ユニフォーム

他の主要クラブと同様に、レトロスタイルのデザインを採用となった今季のサードユニフォーム。デザインはUEFAカップを優勝した97-98シーズンのサードキットと、三冠を達成した09-10シーズンのホームキットの、2つのデザインの要素が組み込まれている。胸のメーカーロゴは90年代のFuturaアイコンが復活した。

インテル 2019-20 Nike ユニフォーム

97-98サードはダークカラーを基調に、スポンサーロゴやメーカーロゴなどをイエローで彩っていた。そして、ストライプを配したラウンドネックや袖口は09-10ホームと同じスタイルだ。また、シャツ全体にはチームエンブレムの透かしプリントをあしらう。

インテル 2019-20 Nike ユニフォーム

パンツとソックスはどちらもブラックを基調にイエローの差し色を配する。

インテル 2019-20 Nike ユニフォーム

このキットは「Pirelli」との長年のスポンサーシップを祝したものでもある。今回のキットカラーがブラックとイエローの2色で構成されているのは、「Pirelli」のタイヤをイメージしているため。

このヴィンテージ風サードユニフォームは、今季のUEFAチャンピオンズリーグでも使用する。