フランス紙『France Football』がヨーロッパ年間最優秀選手に送るバロンドール。2019年の候補となった30名が発表になった。

そのリストにブラジル代表FWネイマールの名前はなし。彼が候補から外れるのは、実に2010年以来のこと。まだサントスに所属していた2011年以降は常にノミネートされていた。

『France Football』では、ネイマールは暗黒の年を過ごしたとして、難しい1年になった重要な瞬間に言及。除外を正当化する出来事として以下の8つをあげている。

1月23日:今年最初の負傷

3月6日:マンチェスター・ユナイテッド戦での審判侮辱

4月27日:クプ・ドゥ・フランス決勝後のサポーターとの騒動

6月6日:負傷でブラジル代表から離脱し、コパ・アメリカ欠場

8月9日:レイプで告発も最終的には潔白

夏の移籍騒動

9月14日:ストラスブール戦で復帰

10月13日:ブラジル代表で再び負傷

今年はネガティブな出来事ばかりで、ポジティブな要素がほぼなかったというのが理由のようだ。