ついにスペインで初ゴールを記録したマジョルカの久保建英。

左足一閃(動画3分25秒~)!これは文句なしにスーパーゴールと言っていいだろう。

日本のサッカーファンにとって待ちに待ったラ・リーガでの初ゴールとなったが、あの世界的スーパースターも久保のゴールを喜んでいたようだ。

フェニックス・サンズなどで活躍した元NBA選手のスティーヴ・ナッシュ(45)だ。

2018年に殿堂入りしたナッシュはカナダ人だが父親がロンドン出身のトッテナムファンで、弟はカナダ代表MFだったというフットボール一家に生まれた。

そういった縁でメッシやデル・ピエロといったサッカー界のスーパースターとの交流もあり、2016年にはマジョルカの株をサンズオーナーのロバート・サーバーと共に買収し、共同オーナーに就任。つまり現在、久保の直属のオーナーに当たる。

そのこともあり、ナッシュは久保の初ゴールに「グランデ、タケ!」と喜びを表したというわけだ。