スペイン1部バルセロナとキットサプライヤーのNikeは12日、2019-20シーズンのフォースユニフォームを発表した。

クラブ史上初となるこの第4ユニフォーム。カタルーニャの象徴を大胆にデザインしたフォースキットは、男子トップチームと女子チームで着用する。

Barcelona 2019-20 Nike Fourth

バルセロナ 2019-20 Nike フォース ユニフォーム

バルセロナに初めて登場したフォースキットは、セニェーラと呼ばれるカタルーニャ州旗を前面に押し出したデザインを採用。これまでにもセニェーラを取り入れたデザインのキットは存在したが、ここまで大胆なデザインは初となる。

バルセロナ 2019-20 Nike フォース ユニフォーム

このユニフォームのキャッチフレーズは『Ho portem dins(私たちの奥にある)』。これは、クラブがバルセロナとカタルーニャに属していることへの誇りを表現。クラブスローガンである『Más que un club(クラブ以上の存在)』に次ぐ位置付けとされている。

バルセロナ 2019-20 Nike フォース ユニフォーム

バルサ女子は昨年からのスポンサー「STANLEY」のロゴマークを掲出する。

パンツはイエローをベースカラーに採用し、全体的な統一感をもたらしている。また、現時点で画像は未公開だが、ソックスもイエローを基調とのこと。そこにレッドのラインが入り、Nikeのロゴと Barçaの文字が入るという。