先日、ヒムナシア・ラ・プラタの監督を辞任しなければならない状況に陥ったディエゴ・マラドーナ氏。ただ、最終的にはファンの抗議によって留任できることとなった。

アルゼンチンのレジェンドでありながらも、相変わらず指揮官としてはなかなか恵まれた環境を与えられず。にもかかわらず精力的に活動を続けている。

そして、彼の23歳の娘ジャナも同じように驚くような場所で活動をスタートさせたようだ。

それは『Eufloriaolk』というランジェリーブランドで、ジャナはそのモデルとしてデビューしたそうだ。

ジャナはかつてマラドーナと結婚していたバレリア・サバレインという女性との間に生まれた子供で、5年前に認知されたばかり。

離婚したとはいえ父親とは仲が良く、Instagramでもともに写っている写真が投稿されているぞ。

ではジャナの写真をチェックしていこう。