ウルグアイの名門クラブであるモンテビデオ・ワンダラーズは、FWニコラス・アルバラシンを無期限の活動禁止処分とした。

その理由は、彼が妻のナタリア・カミロを暴行している映像がSNSに暴露されたからだ。

この映像を流したのは女優のナサレナ・ベレス。ナタリアとは友人関係にあり、助けを求めるメッセージとともにビデオが送られてきたと投稿している。

またナタリアは自身のSNSでアルバラシンとのチャットを公開しており、脅迫的なメッセージを受け取っていることも暴露した。

これを受けてモンテビデオ・ワンダラーズの理事会はニコラス・アルバラシンの無期限追放を決めた。

ニコラス・アルバラシンは1993年生まれの26歳。イタリアのパスポートを持っており、2013年にはスペツィアでもプレーしたウイングである。

ウルグアイのU-20~22代表に選ばれていた経験も持っており、国内では有数のアタッカーであった。