昨年末のアーセナル戦では大逆転勝利をあげたチェルシー。その立役者になったのが、87分にゴールを決めたタミー・アブラハム。

しかしそんな彼が非常に呆れるような出来事があったようだ。

それはチームメイトであるDFクルト・ズマの昼食中の行動。

ズマはサンドイッチをホットチョコレートに浸して食べていた!アブラハムは「これは彼しかやらない」と…。

強烈なフィジカルを持つことで知られるズマ。これが彼のたくましさの秘訣なのだろうか。