プレミアリーグで復活を目指している最中のマンチェスター・ユナイテッド。

先日には、エド・ウッドワードCEOの自宅が襲撃されるという事件があった。花火や発煙筒を邸宅内に放り込むこの映像はショッキングだった。

強烈なインパクトがある映像…。ただ、幸い同氏らは自宅におらず無事だった。

そうしたなか、ユナイテッドはこの事件を巡って『The Sun』を非難する声明を発表。同紙が事前に襲撃について知らされていたと主張している。さらに、同紙記者が事件の現場におり、「加害者を助長し、見返りを渡した」とも。

マンチェスター・ユナイテッド

「あの写真の画質は、カメラマンも現場にいたことを示している。

このジャーナリストは、起こりうる犯罪を通報して起こりうる危険と被害を防ぐという社会の一員としての基本的責務を果たさなかっただけでなく、その存在によって加害者を助長し見返りを与えた」

一方、『The Sun』は「(現場にはいたものの?)記者は何が起きるかを把握しておらず、いかなる犯罪行為も扇動したり助長したことはなかった」との声明を出している。