26日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ、レアル・マドリーはホームでマンチェスター・シティと対戦した。

60分にイスコのゴールで先制に成功したものの、その後守備のバランスが崩壊。78分に追いつかれ、その直後にPKを与えて逆転を許した。

さらに86分にはミスからのカウンターを防いだセルヒオ・ラモスが…。

裏に抜け出したジェズスを倒し、一発レッド!PKにはならなかったが…。

なお、セルヒオ・ラモスにとってはキャリアで26回目の退場。そのうち一発レッドは8回目で、公式戦では2017年4月23日以来3年ぶり、CLでは2013年11月27日以来6年半ぶりとなる。