悲願であるプレミアリーグ初優勝を目指すリヴァプール。今季は一度も負けていなかったが、第28節でワトフォードに3-0で敗れた。

信じられないようなミスシーンがこれ(以下動画1分20秒~)。

こんな凡ミスはこれまで皆無だったが…。

中国から広がった新型コロナウイルスはヨーロッパにも影響を与え始めている。現地では、新型コロナによってシーズンが短縮された場合にリヴァプールの優勝が保証されない可能性も指摘されている。

『Telegraph』が、英国政府はスポーツイベントを2か月以上停止させる命令を下す可能性があり、そうなれば(延期ではなく)永久にプレーしない試合が出てきうると伝えたのだ。

ただ、新型コロナウイルスによって悲願の初優勝が消える可能性について聞かれたユルゲン・クロップ監督はこう反論したという。

ユルゲン・クロップ(リヴァプール監督)

「我がファンたちが(この話を真剣に受け止めるほど)妄想的だとは思わない。

こういう話は我々に対して関心がない人間が作っていると思う。

リヴァプールファンたちがこのことを考えているとは信じられない。

私はリヴァプールファンと話す。誰もがそれについて私に聞きたいだろう。

今季の結果を削除することがどれほど理に叶っているか、来季のチャンピオンズリーグをどのチームがプレーするかは非常に興味深いだろうね。

ナイスなお話だ。だが、最初に聞いた時に『Wow、誰がこんなこと考えるんだ?』って思ったね。

リヴァプールファンたちはこんなことを信じるほど愚かではない」

ありえない話であり、それを信じるほどファンはバカではないと一蹴していたようだ。