下部組織が非常に有名なバルセロナ。これまで多くの名選手を輩出しており、その育成能力には高い評価がある。

しかし今回、そのバルセロナに所属している天才選手がチームを離れることを明言した。それは2004年生まれのDFマルク・フラドだ。

7歳からバルセロナに所属していたフラドは、下部組織でも最も期待されていたDFの一人。動画はそれほどないが、2018年12月のアカデミーTOP5ゴールの3位にその姿がある。

セットプレーにファーサイドで合わせるプレー!

ただ、彼は以前からマンチェスター・ユナイテッドへの移籍を検討していると伝えられており、今年初めに個人的な条件に合意した…というレポートもあった。

バルセロナは彼を引き止めるために長期契約を提供した…とのことだが、彼はまるでジェラール・ピケのようにマンチェスター・ユナイテッドへの挑戦を決めたとか。

【関連記事】「バルセロナを離れた生え抜き選手」ベストイレブン

なお、『Metro』によれば20万ポンド(およそ2600万円)の保証金は発生するとのことだが…。