ブンデスリーガの昇降格プレーオフ、ブレーメン対ハイデンハイムの2ndレグが行われた。

これまで1度しか2部に降格したことがないブレーメンと初の1部昇格を目指したハイデンハイム。

大迫勇也も先発した運命の2ndレグはとってとられての展開となるも、2-2の引き分けで終了。2戦合計2-2のスコアながら、アウェイゴールによってブレーメンの残留が決まった。

苦しみながら降格を回避したブレーメンのフロリアン・コーフェルト監督にはこんなずっこけシーンも。

この投稿をInstagramで見る
Het seizoen van Werder Bremen in een paar seconden... ⬇️⬆️
FOX Sports(@foxsportsnl)がシェアした投稿 -

思いっ切りこける!

【関連記事】「凄い選手がいたのに…まさかの降格を味わった10のケース」

一方、夢破れたハイデンハイムの選手やコーチ陣の目には涙が浮かんでいたようにも見えた。