7月7日は七夕。

五節句の一つで、織姫と彦星が一年で唯一会うことができると日と伝えられる。

そこで今回は7月7日に因み、背番号「77」をつけたことがある有名サッカー選手をまとめてみた。

マルセロ・ブロゾヴィッチ

マルセロ・ブロゾヴィッチ

一時ゾロ目ナンバーの多かったインテルで、77番を背負うのがクロアチア代表のブロゾヴィッチ。

ディナモ・ザグレブへ加入した2012-13シーズンからこの背番号をつけており、インテルでも同じナンバーを選んだ。

インテルに加入する際、11番も気になっていたが、当時ルーカス・ポドルスキがつけていたことから77番にしたのだとか。