8月13日にアタランタとのUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝を戦うPSG。決戦まで4日という段階でキリアン・エムバペが練習を再開させたようだ。

7月24日のクプ・ドゥ・フランス決勝で足首を負傷したエムバペ。捻挫と靭帯損傷で3週間ほど離脱すると発表されていた。

ただ、『RMC Sport』によれば、現地土曜日に負傷以降初めてボールに触れたという。まだ個人練習ながら痛みはないように見えたとされており、GKマルチン・ブルカ相手にシュートも決めた。

そのゴールシーンがこれ。

確かにシュートを叩き込んでいる…。

【関連記事】ウイイレ2020「スピード最強WF」ランキングTOP10

リスボンでの決戦が行われるのは日本時間13日。エムバペの復帰はあるだろうか。