UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝でアタランタと戦うPSG。

トーマス・トゥヘル監督まで骨折してしまったが、チームの雰囲気はいいようだ。

この日の練習ではFWマウロ・イカルディがGK役を買って出る場面も。急造GKイカルディがネイマールの渾身シュートを阻止した仰天シーンがこれ!

この投稿をInstagramで見る
🚫⚽️❌ @neymarjr 🧤🧤🧤
Μαυʀɸ Iϲαʀδι(@mauroicardi)がシェアした投稿 -
この投稿をInstagramで見る
🧤⚽️
Μαυʀɸ Iϲαʀδι(@mauroicardi)がシェアした投稿 -

これは文句なしのスーパーセーブ!セービングをする姿もなかなか様になっている。

【関連記事】「コンバートされたポジションで『達人』となった10選手」

ただ、GK役を買って出たフィールドプレイヤーが怪我をすることは時折あるため、チームは内心ひやひやだったかも?