10日夜にアタランタとのUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝を控えているパリ・サンジェルマン。

新型コロナウイルスの影響によって試合はポルトガルでの集中開催になっているため、チームのメンバーは先日空港から現地へと飛ぶことになった。

そして、例によってそのチームを送り出すためにパリのサポーターはこんな感じになっていたという…。

フランスでもいわゆる「第二波」の影響で感染者が再び拡大しており、マスクやソーシャルディスタンスの重要性が訴えられている。

また複数名の集会を行うことはまだ制限されている状況にあるものの、それでも多くの人がマスクなしでの密な応援に…。

【関連記事】「異例の中断」を生かし、リーグ再開後に“復活”を遂げた5名

パリ・サンジェルマンは「空港に来てくれたファンに感謝」というツイートも一時していたそうだが…どうしてもサッカーファンの情熱は変わりそうにないため、各クラブも苦心していそうだ。