今週開幕する、世界最高峰のプロサッカーリーグ、スペインのラ・リーガを2020-21シーズンも毎節最大5試合を生中継するWOWOW。

『リーガダイジェスト!』(毎週月曜夜8:00~放送)は、週末に行われた全試合のハイライトや日本人選手の活躍を振り返る情報番組だ。

その新MCに、人気グループHey! Say! JUMPの薮宏太が就任することが発表された。

薮宏太

今シーズンで13年目を迎える『リーガダイジェスト!』は、2008-09シーズンから放送を開始。過去には川平慈英やペナルティのヒデらがMCを務めてきた。

藪は2016年のサッカー番組初出演以来、WOWOWの特別番組などに出演してきたが、単独でレギュラー番組のMCを務めるのは初めてとなる。

「視聴者としても思い入れのある番組のMCに就任できるということはとても嬉しいことです。視聴者が楽しく情報収集できるように、まずは自分自身が楽しんでいきたいと思います」と意気込みを語った薮。

新たなMCを迎えた2020-21シーズンの『リーガダイジェスト!』は、9月14日(月)からスタートするが、初回は「シーズン開幕SP」と題して1時間の拡大版として放送される。

以下は薮宏太のコメント。

――『リーガダイジェスト!』MCの話を聞いたときの率直な感想は?

毎週欠かさず録画もして見てきましたし、視聴者としても思い入れのある番組です。その番組のMCに就任できるということはとても嬉しいことです。見ている人が楽しく情報収集できるように、まずは自分自身が楽しんでいきたいと思います。

試合を見て、あの選手・あのプレーが良かったなど、これまで自分の中(一人)で消化していたものを、解説者の方とディスカッションしたり、自分から発信できることは、一人のサッカーファンとしてすごく嬉しいです。

きっと視聴者のなかには、これまでの僕と同じように、日頃サッカー仲間と談義できない方もいらっしゃると思います。そういった人達が僕の発信する情報に共感してくれたら嬉しいですし、新しい発見や気付きも提供しなければいけないと思います。