バルセロナはビジャレアルとの今季開幕戦に4-0で勝利した。怪我から戻ってきたウスマヌ・デンベレも後半25分からプレーしている。

ただ、『Cuatro』によれば、デンベレはまたチームの練習に遅刻したという。

ロナルト・クーマン監督は練習開始の1時間前に到着するようルールを科しているが、デンベレは15分遅れてやってきたとか。

携帯電話を手に車を運転しており、15分ほど遅刻したという。また、彼は2週間前にも遅刻したばかりだったそう。

そんなデンベレの目の前で久保建英がやった未遂シーンがこれ(以下動画4分41秒~)。

これは惜しかった…!

【関連記事】才能をムダにした10名の天才選手

また、この試合では久保がデンベレを削るシーンもあった。