インターナショナルマッチウィークのために各国の代表選手たちは所属チームを離れている。

そうしたなか、ユヴェントスはコーチ陣らによるスタッフマッチを開催。41歳のアンドレア・ピルロ監督vs48歳のパヴェル・ネドヴェド副会長がピッチ上で対峙することに。

ピルロは現役時代ばりのノールックヒールパスを発動していたぞ!(以下動画21秒~)

普通にうまい…!また、ピルロは相手の股を抜くパスも決めている。

【関連記事】世界最強リーグ、セリエA!90年代「ビッグ7」のかっこいいユニフォーム

一方、ネドヴェドも現役時代を彷彿とさせる強烈なシュート(2つ目の動画)を披露!50歳近いとは思えない迫力だ。