インターナショナルマッチウィークのために各国の代表選手たちは所属チームを離れている。

そうしたなか、レアル・マドリーは代表に招集されなかった選手たちとジネディーヌ・ジダン監督がともに汗を流した。ジダンがパス出しをしてくれる魅惑のシュート練習がこちら。

ヴィニシウス・ジュニオール、カリム・ベンゼマ、イスコ、ルーカス・バスケス、マルセロらがボレーシュートをばしばし決める!

それにしても、ジダンのトラップと浮き球パスが巧すぎる…。海外でも「主役はジダン」と伝えられていたほどで、確かに選手のほうが霞んでいるようにも…。

【関連記事】なぜ??サッカー史上に残る、背番号「10」に違和感があった7名

現時点でリーガ首位に立っているレアル。インターナショナルマッチウィークが終わると、CLやバルセロナとのクラシコなどビッグゲームが待っている。