CB陣の多くの離脱者が出ているリヴァプール。移籍期限最終日に2部プレストンからDFベン・デイヴィスを完全移籍で獲得した。

25歳のデイヴィスはCBと左LBでプレーできる選手。2019年にはプレストンの「Player of the Year」にも選ばれている。リヴァプールでの背番号は28になった。

また、リヴァプールはシャルケDFオザン・カバクをローンで獲得。彼の背番号は19に決まった。

『The Athletic』によれば、ユルゲン・クロップ監督はシャルケのデイヴィッド・ワグナー元監督からオザン・カバクを強く推薦されていたとか。クロップとワグナーはともにドイツ人で友好的な関係にある。一方のシャルケはアーセナルからDFシュコドラン・ムスタフィを完全移籍で獲得している。

【写真】「リヴァプール史上最高の冬移籍トップ6」

また、リヴァプールはセルティックから19歳のGKリアム・ヒューズも獲得した。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら