かつてフランス代表の最終ラインで活躍したDFフランク・ルブーフは、サッカー選手として活躍しながら映画に出演し、引退後は演劇を学んだという異色のキャリアを持つ。

現在もスポーツコメンテーターやアナリストを務めながらもリアリティ番組に出演したりとメディアで幅広く活躍している。

現在53歳になったフランクには娘がおり、それはジェイド・ルブーフという女性。1990年に生まれた彼女はおもにアメリカで活動するモデル。

昨年にステファン・ロドリゲスという男性モデルと結婚し、その後エロンという子供も授かっている。

彼女は先月目の病気を患ったことから療養を余儀なくされたものの、無事に今月復活。またInstagramに美しい写真を掲載しているぞ。

Instagramのストーリーでは病気の頃の写真も配信されていたが、その時は右目が大きく腫れ上がっていた。しかしそれはすでに回復しており、かつての自然の姿を取り戻しているようである。