アンドレ・ヴィラス=ボアス監督の退任騒動があったマルセイユ。

1-1の引き分けとなったリーグアン第26節では、酒井宏樹が一発レッドカードを提示されて退場になってしまった。

後半アディショナルタイム、相手MFカデル・バンバの頭部にへハイキックをするような形に…。酒井はノーノー!と指を振って主審に抗議していたが、倒れた相手を気遣ってもいた。

【動画】酒井退場も…長友佑都、パイェットをアシストした高速クロスシーン

Optaによれば、マルセイユは今季のリーグ戦でレッドカードを8枚貰っており、今季の5大リーグで最も多い退場数だそう。

ただ、海外では「これは不運だった。相手が近づいているのが見えていなかった」と酒井を擁護する声も。