ラ・リーガ第24節、バルセロナはカディス戦に1-1で引き分けてしまった。

唯一の得点はリオネル・メッシのPKによるもの。メッシはゆったりとした助走からGKの逆を突くPKでゴールを決めている。

GKも思わず天を仰ぐPKだった。

『MisterChip』によれば、メッシはリーガでの通算PK数が73となり、クリスティアーノ・ロナウドの72本を抜いて、歴代最多記録になったとか(得点ではなく蹴った本数)。『ESPN』によると、リーガでのPK通算得点数では、メッシが60、ロナウドが61となっているそう。

【写真】「なぜかPKの成功率が低い」7名のスーパーストライカーたち

ただ、バルサは終了間際にPKで追いつかれて痛恨のドローに。ロナルト・クーマン監督は「PSG戦の敗戦よりもはるかに失望している」と嘆いていた。